So-net無料ブログ作成

理研 笹井芳樹 家族は?なぜ自殺の場所が理研だったのか?【最新情報】 [理研 笹井芳樹 家族]

Yoshiki_Sasai,_circa_2012.jpg
笹井芳樹副センター長が亡くなってから1日が経ちましたが、
理研のニュースがテレビなどでも大きく報道されています。
報道を観ていて、笹井芳樹副センター長は理研の建物内部で自殺をしたのか?
この疑問が残ります。その理由を今回は突き詰めて行きました!
理研 笹井芳樹 家族は?なぜ自殺の場所が理研だったのか?


理研の笹井芳樹さん自殺のニュースは衝撃的な事件でした。
この事件で、ショックを受けているのは、家族ももちろんですが
小保方さんもかなりのショックと責任を感じているでしょう。

理研の笹井芳樹さん自殺のニュースは海外でも大きく報道されています。
ネイチャーでは、有望な研究者が亡くなったことが残念だと異例のコメントを
出しているほど。

理研の笹井芳樹さんの自殺で唯一不思議に感じたのは、
何故、理研の建物で自殺をしたのか?
この理由がわからないですよね。。。
ネットでも話題になっていて、いろんな説が上がっています。


『理研を恨んでいたから』
『自分の象徴だから』
『自殺ではなくて、他殺だから』

などなど、多くの波紋をよんでいます。
実際の理由は、何故かは本人しかわかりませんが、
一番、可能性が高い答えは・・・

実は、理研の笹井芳樹さんは3月に心療内科で入院しているんです。
いわゆる、心の病ですね。
約2週間ほど入院していたらしいですが、責任感が強いあまりに
完治していないのに、退院をして精神的に不安定な状態で
日常生活を送っていた為、今回のような自殺になってしまったのではないと
いった説が一番シックリきますよね。

今後、小保方さんもかなり精神的に不安定な状態だと思いますので
行動が目が話せませんよね。

11月までに監視カメラ付きの研究室でSTAP細胞を作らないといけないらしいので
かなり、追い込まれているのは間違いないのではないでしょうか?

そういえば、小保方さん宛の遺書もあったそうですが、
今現在まで、小保方さんの手元に届いていないそうです。

  ranking

自殺した理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の笹井芳樹副センター長(52)の小保方晴子氏(30)宛ての遺書について、小保方氏の代理人弁護士は6日、「今は兵庫県警が預かっており、いつ小保方氏の元に届くか分からない」と、本人に遺書が渡っていないことを明かした。 三木秀夫弁護士が大阪市内で報道陣の取材に応じた。 関係者によると、小保方氏宛ての遺書には「STAP細胞を必ず再現してください」「あなたのせいではない」などの趣旨の言葉が記されていたという。
【共同通信】 


理研の笹井芳樹さんの家族もかなりショックだと思いますが、
ご冥福をお祈りします。

では、ツイッターの意見を紹介します!

















































 


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。