So-net無料ブログ作成
検索選択
事件ネタ ブログトップ

【速報】笹井芳樹副センター長が首吊り自殺!【自殺の真相】 [事件ネタ]

笹井芳樹副センター長が自殺をしたと言うショッキングなニュース
飛び込んできた!!
笹井芳樹副センター長は理化学研究所発生再生科学総合研究センターの
センター長を務めていて、STAP細胞を見つけた小保方さんの直属の上司になる。
 【速報】笹井芳樹副センター長が首吊り自殺!『疲れた』
Yoshiki_Sasai,_circa_2012.jpg


【プロフィール】
本名:笹井芳樹(ささい よしき )
生年月日: 1962年昭和37年)3月5日
年齢:52才
職業:医学者
出身:兵庫県
職場:
理化学研究所発生再生科学総合研究センター

兵庫県警や理研によると、5日午前9時前、CDBに隣接する先端医療センターの
研究棟を巡回中の警備員が、階段の4階と5階の踊り場付近で手すりにひも状のものをかけて
首をつっている笹井氏を発見した。同センターにある病院の医師が救命措置を行ったが、
死亡が確認された。
    【スポンサーリンク】

笹井芳樹副センター長の自殺をしたことで、理研の加賀屋悟広報室長は
5日午後1時50分ごろから、文部科学省で記者会見。
笹井氏について「疲労困憊(こんぱい)。心身ともに疲れていた」などと語った。
また、遺書について「秘書の机の上にあったものとともに、現場に遺書のようなものが
3通あったと聞いている」と発表している。

2014022400003_1


3通の遺書の中で小保方さん宛の遺書も発見された。
小保方氏に宛てた遺書には「あなたのせいではない」
「STAP細胞を必ず再現してください」という趣旨の内容が
書かれていたと言う。

笹井芳樹副センター長は1986年に京都大医学部を卒業。
36歳の若さで京大教授に就任した。2000年に理研に入り、
グループディレクターを経て13年から現職。胚性幹細胞(ES細胞)研究の第一人者として
世界的に有名だった。


今回の
STAP細胞で名誉も今後の人生もすべてぼうに振ったので
自暴自棄になったのだろうか。。。

 ツイッターの意見を紹介します!
 


































無料の氷を盗んだ男!スーパーの氷で現行犯逮捕!? [事件ネタ]

スーパーでよく見かける無料の氷を盗んだとして現行犯逮捕される事件が
発生してSNSで話題をよんでいる。
一体なぜ無料の氷を盗んで逮捕される状況になってしまったのかを詳しく調べてみた。
無料の氷を盗んだ男!スーパーの無料の氷で現行犯逮捕!?
 
sn2014073014_51.jpg


茨城県のとあるスーパである珍事件が起きていた!
7月29日午前10時20分ごろ、この製氷機から12キロの氷を、持参した袋に入れて持ち帰ろうとした。
「窃盗罪」で現行犯逮捕されたニュースが話題になっているwww

680a7277.jpg


49歳の男性は無料の氷だからと、スーパーから大量の《12㌔》氷をビニール袋に詰めて
持ち帰ろうとしたところ、店長が男性に注意をしたらしい。
『買い物客用の氷だからやめてほしい』

 茨木のスーパー?ranking

男性は注意を受けてもまったくやめようとしず、ひたすら無料の氷を盗んだ。
店長は、注意をしても応じない男性の事を警察に通報したことで、
男性は現行犯逮捕となったようだ。


64f1500bd4.jpg

この男性は、このスーパーで氷を盗んだ際には買い物をしておらず、
氷だけを持って帰えろうとしたことで、このような珍事件がおきたようだww

逮捕された男性は「私は窃盗だと思っていない」と容疑を否認しているという。
SNS上では、「これで逮捕されるのか」「買い物せずに試食だけしても窃盗なの?」
「12キロも持ち帰れば逮捕されて当然」など、さまざまな声が上がっている。

    【スポンサーリンク】




窃盗とは、他人の財物を盗む犯罪です。
モノを持ち去ることについて、所有者が承諾していた場合には、窃盗にはあたりません。


今回、スーパーは買い物客に対して、無料で氷を提供していたようですが、それだけで
『誰でも好きなだけ氷を持っていって良い』という承諾があったとは言い切れません。


ポイントは、『スーパーマーケットがどの程度までであれば、氷を持ち帰ってもらってもいいと考えていたか』、また『それが顧客に分かるように表示されていたか』という点だと考えます」

では、ツイッターの意見を紹介します!





































曹剣平容疑者 逮捕 池袋 発砲事件!夫が妻を殺害した真相! [事件ネタ]



4b75189f.jpg

6日午後10時40分ごろ、東京豊島区池袋2丁目の「サクラホテル池袋別館」
1階のカフェテラスで、客の女性が、曹剣平容疑者に拳銃で撃たれた。
女性は病院に運ばれたが、胸とあごを撃たれており、間もなく死亡が確認された。
男性店員が、女性と一緒に来ていた男(曹剣平容疑者)を店前の路上で取り押さえ、警視庁池袋署員に引き渡した。

組織犯罪対策2課によると、殺人未遂容疑で逮捕された男(曹剣平容疑者)は中国籍の職業不詳、
曹剣平容疑者(54)=板橋区大谷口上町。調べに対し、黙秘しており、組対2課は、
容疑を殺人に切り替えて調べている。
死亡した女性は、中国籍の50代の妻とみられ、身元の確認をしている。

50602d7e.jpg

曹剣平容疑者は女性と来店後、口論になり、バッグから拳銃を出して立ち、いきなり女性を撃ったという。
警視庁は現場から回転式拳銃1丁を押収し、入手ルートを調べる。
店には当時、10人以上の客がいた。

【スポンサーサイト】




3f1b9e90-s.jpg

現場は池袋駅から、北西に100Mほど離れた場所で人通りも多い道だった。
ネットでは、安全な国の日本の犯罪率を上げるなと言った声も多くあった。

では、ツイッターの意見を紹介します!








































































事件ネタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。